サラリーマンが起業を考えても家族に反対される?

投稿者: | 2018年4月29日

サラリーマンとして働いている人なら、一度は起業を夢見たことがあるかもしれません。

むしろ、これから起業をしようと準備をしながら会社勤めをしているという人もいることでしょう。

とは言え「起業をする勇気が出ない」「まだ準備が足りない」などの声が上がることもあります。

それに起業を遮るものは、自分の準備ばかりではありません。

家族の反対で、起業をあきらめる場合もあります。

特に今の暮らしに不満がない奥さんなんかは、旦那にもっとサラリーマン生活を頑張って欲しいと思っているようです。

サラリーマンA さん
起業したいけど夢は夢のままで終わることも多いよね・・・
主婦B さん
確かに旦那が起業するって言ったら反対しちゃうかも

 

サラリーマンが起業はムリだからあきらめるべき?

サラリーマンが起業をするには色々な障壁があるようですね。

じゃあサラリーマンは起業をあきらめるべきでしょうか?

それは結局自分の決意次第だということです。

仕事って給料も大事だけど、好きなことを仕事にするに越したことはありません。

特にサラリーマンは、生きている時間のほとんどを仕事に費やしてしまいます。

どうせ働くなら自分のやりたい仕事をした方が、より良い生き方ができるのは言うまでもない事実です。

 

とは言え一人でビジネスを始めても、ノウハウも手探りのままなので中々前に進まないものです。

そこで起業について学ぶ必要があるのですが、ひとりでビジネスを始めたい人が最初に見るべきサイトがあります。

それはひとりビジネス作成会議です。

家族にも相談できず自分一人で起業について考えている人は、起業のポイントがわかりやすく書いてありますので参考にしてください。