朝が弱くてどうしようもない人が「早起き体質」に変わる方法

投稿者: | 2017年12月17日

朝が苦手な人はたくさんいるでしょう。

朝の遅刻の癖が直らないという方も多いのではないでしょうか。

芸能人でもよく遅刻をする人がいるようです。

さまぁ~ずの大竹一樹さんも「遅刻は病気」と自分でいうほどの遅刻魔で知られていますね。

今回は遅刻をしてしまう人が、早起き体質に変わる方法をお教えします!

10分が劇的にあなたの朝を変える

とにかく、毎朝早く会社に向けて出勤することをお勧めします。

「・・・それができないからつらいんだよ。」

そういう声も聞こえてきそうですね。

それでも、まず1週間だけ無理して早起きをしてみて下さい。

 

たった10分で構いません。

しかし、この10分が劇的に朝を変えてくれるのです。

 

ギリギリに会社に行くのではなく、とにかく早めに会社に行ってしまうというのがポイントです。

私自身も過去には、とにかく朝が苦手という症状に見舞われていました。

遅刻をすることによって、何のプラスもありません。

上司には怒られるは、同僚や後輩には無視されるなど踏んだり蹴ったりの状態が続いていました。

そこで、私が考えたのは10分だけ余裕を持って会社に行くことでした。

この取り組みを実施するにあたっては、多くの葛藤があったのも事実です。

間に合うギリギリまで寝るという価値観を変えることが必要でした。

行きたくもない会社に早く行くなんて、損した気分になっていたのです。

早起きは三文以上の得!

だけどそれは間違った考え方で、早く会社に行くと得することの方が圧倒的に多いのです。

まず、上司が自分を見る目が変わります。

普段から怒られることが多かったのですが、早く出社するだけで上司との関係が改善されて仕事を円滑に進めることが出来るようになったのです。

また、時間ぎりぎりでの通勤はストレスが多くて、時間が遅くなるのを人のせいにしていました。

私は車で通勤していたので、前を走る車が遅いとイライラしていたのです。

しかし、これでは事故につながりかねません。

それが、10分早く出社することで、時間に余裕をもって通勤できるようになりました。

 

たった10分だけど、良いことの方が圧倒的に多いのが朝の出社時間です。

あなたも朝への意識を変えてみませんか?

 

朝の目覚めが良くなるサプリ

ちなみに朝の目覚めがよくなるサプリメントがあるってご存知ですか?

爽眠αそれは【 爽眠α 】というサプリです。

爽眠αを利用してからぐっすり眠れて、朝起きが楽になったという声も多い話題のサプリです。睡眠の質を改善して、疲労回復や集中力を高める効果もあります。
このサプリメントの主要成分はL-テアニンで、睡眠の質を高める効果があります。

 

もちろん睡眠薬と違って、強い成分が入っていないため安心して摂取することができます。
ちなみに睡眠薬だとこういった心配があります。

・眠すぎて起きることができない
・副作用で健康を害する
・薬なしでは寝られない体質になる

せっかく眠れたとしても、副作用が怖いのが睡眠薬です。

その点、副作用がない爽眠αなら安心して使えます。
朝起きだけではなく睡眠で悩んでいる方も、改善が期待できるので試してみて下さい。