仮想通貨の次に注目すべき仮想複合資産「クリック」とは?

投稿者: | 2018年6月10日

仮想複合資産とは?

仮想通貨案件の次の波は、仮想複合資産案件に注目が集まっています。
様々な形を通して新しい資産形成をしていくのではないでしょうか。
それをアジア諸国ではやっていて、その波が日本にも来ていると思われます。
そこで注目したい仮想複合資産案件です。
アフィリエイトのようなSNSのようなネットワークビジネスのような性質を持っているのがクリックです。
このように様々な性質を持っている、仮想複合資産案件は少し複雑な仕組みになっています。

クリックとは?

仮想複合資産案件として次に注目すべきはクリックです。(クリックとは会社の名前です。)
どんな会社かというと、ウェブサイトへのトラフィックを集める会社です。
つまりクリックとは、日本でいうトラフィックエクスチェンジのような、仕事をしている会社ってことです。
ただし、トラフィックエクスチェンジを利用しても、トラフィックは集まりますが検索エンジンの上位へ押し上げてくれる効果は期待できません。
ただし、クリックの場合はトラフィックエクスチェンジと違う仕組みのようです。

クリックだけで稼げるアプリ

クリックで稼ぐ仕組みは複数ありますが、注目すべきはアプリでクリックするだけで1回=1セントがたまる稼ぎ方です。しかも1日に何度もクリックできるので、アプリで連打するほどお金を貯めることができます。
実際にクリックの会員さんが1日に最大何回クリックできるか試したようで、本気でクリックしたら1日に7000回以上クリックすることも可能なようです。
クリックして稼げるってことは、ポイントサイトのクリック広告などに似た仕組みのようにも思えます。
しかし、7000回クリックできるアプリは、ポイントサイトのように面倒なクリックシステムではなく、簡単にクリック収入が発生する仕組みなのかもしれません。
(詳しくは会員さんの記事を参考にしてください)

参考記事クリックのボーナスプラン

クリックって結局なんなの?

 

クリックについて詳しく説明しているブログがあります。
クリックについての噂を調べつくした記事が大変参考になります。

ブログクリックの情報!

 

クリックの仕組みは少し複雑なようですが、次のビジネスとして期待が持てます。

このブログの良いところは、それを包み隠さずまっすぐに捉えているところです。ビットコインも最初は詐欺のような話だったけど、今では誰もが欲しがるコインになった。こういったビジネスもこれからどんどんグローバルな拡散をしていくのでは?