iPhoneが壊れた時の修理店はどこがいい?

投稿者: | 2018年5月27日

iPhoneが壊れた時にどうすればよいのか悩んでいる方は多いようです。
常に持ち歩いているiPhoneは、便利な反面ちょっとしたことで壊れてしまいます。
iPhoneの故障は、決して他人事ではありません。
普通に使っていても、徐々にバッテリーは劣化していきますし、ボタンの調子が悪くなることもあります。それに画面が割れるのは古くなったとかではなく、ふいにiPhoneを落としたときなどに起こるトラブルです。避けられるトラブル防止対策も必要ですが、機会ですから避けられない故障もあり得ます。

 

iPhoneが故障した時の対処法

突然あなたのiPhoneが突然壊れてしまったら、どうしますか?
突然やってくるトラブルだからこそ、そんなときに頼りになる修理先を覚えておきましょう。

iphoneを正規店で修理する

まずはApple StoreやApple正規サービスプロバイダ、携帯電話キャリアはAppleによる正規の修理窓口を利用する方法があります。
iPhoneの説明書やサポートで紹介されている修理方法がこれになります。
以前ですと、iPhoneの修理はApple StoreやApple正規サービスプロバイダのみで対応していましした。
今ではNTTドコモ、ソフトバンク、auと、キャリアでも一部店舗で修理を受け付けています。
ただし携帯電話会社での手続きは対応が遅いことがデメリットです。特に新機種が出て修理が込み合っている状況では、修理に出したら手元にしばらく戻ってこない状況になってしまいます。

iphoneを修理専門点で修理する

ただしこういった正規店では対応が遅いという難点も多く、早く修理してほしい人は修理店で修理した方が良いでしょう。
とはいえどこでも良いというわけではなく、修理店にも特徴があるので抑えておきましょう。
こういったiPhoneの修理店では、スマートフォンなどの修理業者として総務省に届け出をして登録をしているところと、登録を行っていないところの2種類があります。
もちろん信頼できる修理店は総務省への届けがある業者さんですから、修理店を選ぶ際に覚えておきましょう。

おすすめのiphone修理店

ネットで修理予約ができるおすすめのお店は「モバイル修理.jp」です。
ここではiphoneの修理が早いと口コミで話題の修理業者です。もちろん総務省への届け出をしている修理業者なので、安心して修理を任せることができるのです。

iPhoneのガラス・液晶交換修理はもちろん、スピーカー交換修理やホーム画面のバグ、データ復旧など様々なトラブルに対応してくれます。

➡モバイル修理.comへの修理依頼はコチラ