運転すると性格が変わる人の対処法

投稿者: | 2017年12月19日

普段はとても穏やかで優しい友人の意外な一面を見たことはありませんか?

たとえば「車の運転」です。

普段優しいはずなのに、車に乗ったら急に怒りっぽくなるのです。

車の運転をしていて自分の運転の邪魔をされるとイライラして舌打ちをします。

スピードが出始めた時に、前にいる車がお店に入ろうとして減速します。

それに合わせてこちらも減速したり、停止となると余計にイライラするのです。

助手席にいると、イライラがすごく伝わってきます。

もちろん、乗っている側としてはこの状況を回避しなければと考えます。

イライラしている友人にかける言葉とは?

「イライラしたらダメだよ」

と言っても逆にイライラ感がアップするかもしれません。

「せっかくスピードが出せてきたのにね」

「わざわざ右側にあるお店に入らなくても、左側にもお店があるのにね」

という言い方をする共感できるのか、イライラ感が治ってきます。

イライラしている人には、気持ちに寄り添う言葉を使えば徐々にイライラが治ってきます。

運転中には、できるだけ穏やかな話をしましょう。

運転中にイライラされて、事故にでもあったら大変ですから。

 

車で人格が変わる人との付き合い方

だけど、根本的な「車に乗ると人が変わる」ことは中々変えることができません。

中には普段は優しい人もいるでしょう。しかし、忘れてはいけないことがあります。

優しい人が車でイライラする場合、どちらがその人の本性でしょうか?

その人の本当の顔は「イライラする方」なのです。

 

誰でも人前では良い顔を繕うものですが、それが隠し切れないのです。

そういった人とは、深く付き合うほど悪い面が見えてくるでしょう。

 

そこで、私はできるだけそんな人とは付き合わないようにします。

だってイライラ以上に大事なものは、車に乗っている人の命のはずです。

運転をしていてイライラしている人は、交通事故に遭う確率も高いのです。

それを理解していない人の車に乗ったら、いつ事故にあってもおかしくありません。

自分の身を守るためにも、こういった人とは距離を置いた方が良いでしょう。

 

カテゴリー: