その常識大丈夫!?「宿題をじっくりやる」のは間違いかも

投稿者: | 2018年1月19日

子どもを持つ親に見て欲しい動画

豊田市にある「塾屋」という塾の講師の動画をyoutubeで見ました。

内容は「学校のワーク(宿題)との付き合い方」という話です。

「宿題は大事なもの」と思っていませんか?

この話を聞いて「宿題」について、私も考え方に誤解していたと気が付きました。

彼が言っていることを実践できていれば、もっと勉強ができるようになったかもしれません。

こんなに的確に教えてくれる先生、少なくとも私の通っていた学校や塾にはいませんでした。

 

この動画の講師が運営している「塾屋」は豊田市にある塾です。

塾屋のモットーは「心強い子を育てる塾」で、一時的に成績を上げるだけの塾ではありません。

塾で一時的に点数を上げることが目的の人もいるでしょう。

しかし、塾を離れてから勉強のやり方がわからずに成績が落ちてしまいます。

本当は「ずっと勉強ができる子」に育てなければなりません。

 

根本的な「勉強のやり方」が身に付けば、例え塾を離れたとしても将来ずっと生きてきます。

一時的にテストの成績を上げるだけの塾ではなく、熱心に勉強のやり方を教えてくれます。

 

勉強は学生だけのものではありません。

大人になっても、一生勉強は続きます。

ずっと困らない勉強法を身に付けることが、社会に出てから役立つのは間違いないでしょう。

 

子どもの将来が心配なら、何よりも教養が大事です。

教養はお金よりも大事だと古くから言われています。

何があっても、勉強した知識だけは頭の中に残っているのです。

 

目の前の試験を乗り切るだけが、人生の全てではありません。

大人になるまで、色々な苦労をしてきたことを思い出して下さい。

子どもだって、あなたと同じように様々な苦労に遭遇します。

 

そんな時に、教養があれば自分で乗り切ることができるでしょう。

そのためにも勉強の型を作ってあげて、自分で道を切り開く子どもに育てることが必要です。

子どもの学力でお悩みの方は、塾屋の公式ページに「勉強に対する考え方」があるので参考にして下さい。