かめはめ波を打ちたい時に行うべき5つのこと

投稿者: | 2017年11月14日

ドラゴンボールのかめはめ波を打てるのか?

ドラゴンボールが好きなら、誰でもかめはめ波を打ちたいと思ったことでしょう。

だけど、自分の手からかめはめ波が出ることはありません。

打ちたいけど打てない。

このむず痒い気持ちをどうすれば良いのでしょうか?

①夢の中でかめはめ波を打つ

かめはめ波を打ちたいと一日中考えたとしましょう。

眠るときに夢の中でかめはめ波を打つことくらい容易にできるでしょう。

ポイントはかめはめ波を打つときの悟空の思いをシンクロさせることです。

感情を込めてかめはめ波を打つことをイメージしましょう。

クリリンがフリーザに消されてしまった時の、怒りをためてかめはめ波を打つのです。

潜在意識に働きかけて、夢の中では最強の戦士になることができます。

ただし、気持ちが入りすぎると眠れなくなってしまうのでご注意を。

②子供とドラゴンボールごっこをして打つ

子供とドラゴンボールごっこ遊びをすれば、かめはめ波を必ず打つシーンがあります。

実際に気功は出なくとも、かめはめ波を打った気分は味わえます。

「やられた・・」と倒れ込むリアクションをしてくれるでしょう。

ただし現実は、かめはめ波でやられる役をやらされることが多いので我慢が必要です。

それに子供が「かめはめ波を出したい」と言い始めたら、現実を教えるべきか夢を持たせるべきか葛藤して苦しむでしょう。

③ゲームの中でかめはめ波を打つ

ゲームの中でかめはめ波を打てば、自分が悟空になったことを疑似体験することができます。

所詮はゲームと思わずに集中してみて下さい。

コントローラーでかめはめ波のコマンドを入力する時に、まるで自分の中の気を放つような気がしてきますよ。

あまりのめり込むと、バーチャルと現実のはざまがわからなくなるかもしれませんのでご注意を。

 

④妄想の中でかめはめ波を打つ

夢の中で打ったりしなくても、妄想しているだけでかめはめ波をう打つことができます。

例えば授業中に、講義を聞かずに窓の外を眺めながら空想するのです。

妄想でかめはめ波を打つときは、夢の中にいる時よりも高度なテクニックが必要です。

起きているので、かめはめ波を打っている自分に入り込むためにはかなりの集中力を高めなければなりません。

集中しすぎて「かめはめ波!」と声に漏れたら、恥ずかしいことこの上なしでしょう。

⑤修行を積む

悟空もかめはめ波を打つまでに厳しい修行をしました。

そもそも、何の努力もせずにかめはめ波を打とうなんて考え自体が甘すぎるのかもしれません。

そして、現存してい人類でかめはめ波を打つことができた人は、まだ一人もいないでしょう。

しかし誰よりも努力をすれば、これまで人類がなしえなかった偉業を達成することができるかもしれません。

もちろん、かめはめ波を人間が打つことができるかどうかは保証できません(笑)