健康にもダイエットにも基礎代謝が大事

投稿者: | 2016年10月15日

体を動かしたり、体内でエネルギーを消費する生命活動そのもののことを代謝といいます。これは新陳代謝とも言われ、髪が生え替わる、肌が再生する、脂肪燃焼なども基礎代謝の作用です。この代謝はたとえ寝ている間でも行われています。

眠る女性

そして、呼吸や体温調節など生命を維持するために必要な代謝を基礎代謝といいます。基礎代謝は消費エネルギーの実に70%を占めていて、そのピークは男性は16歳、女性が14歳といわれています。また、この基礎代謝は、運動などによって今よりも代謝を高めることは可能です。

例えば、太りにくい体質の方は、この代謝が高く摂取したエネルギーを消費しやすい人ということになります。逆に代謝の低い人は脂肪が蓄積しやすく、体重も増えやすい体質と言えます。

また、一般的に筋肉量が少ない人ほど基礎代謝が低くなります。無理なダイエットをすると代謝を下げてしまい、脂肪を減らすどころか逆に貯め込みやすくなる場合もあります。

そして、代謝が低いと体温が低くなり、手足が冷え、肩こりや腰痛、低血圧だけでなく、少し食べただけですぐ脂肪が増えやすくなります。ダイエットをしたいのなら、まずはこの基礎代謝を上げることが先決ではないでしょうか。