好意のない異性からの誘いを断る方法

恋人としては付き合うことはできない、でも友人としては失いたくない存在っていませんか?
こういった人から誘われたとき、無理して付き合うのも、断って気まずくなってしまうのも避けたいと多くの人が思うでしょう。

m030471
こういったときに上手く断るには、どのような断り方がいいのでしょうか?

いきなり断りから入ってしまうと気まずい空気が流れてしまいます。
スマートな断り方をするには、まずは感謝の気持ちを伝えることから入っていきましょう。
そして断る理由も自分の気持ちではなく、外側からの理由で断るようにしてみましょう。
最初から断りを入れるよりも、こうすることによって相手を傷つけずに済みます。
「ありがとうございます。でも、前から他の人と約束をしているので行けません。」
というように相手を傷つけないように気を配るようにしましょう。

性格は様々なのでプライドが高い人は傷つけてしまうかもしれません。
出来る限り傷つけずに過ごせるようにしたいところです。ですが相手にもこれ以上の関係を求めていないことを理解してもらう必要がありますので、何度かお誘いを断ることで普通の人なら脈がないことをわかってもらえます。

ただし失礼な言動をして、相手の気持ちが敵意に変わらないように注意が必要です。

日々の人間関係には気を遣います。好意を持たれて勘違いされるとその後の関係がおかしくなります。嫌われすぎてもいけないし、非常に難しい問題ですよね。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です