長崎県で行くべき観光地はどこ?

投稿者: | 2017年12月7日

私は長崎県のじゃがいもが有名な田舎町で暮らしていました。私が住んでいたところもそうですが、長崎県自体が田舎です。長崎県の人口は都会への就職などで徐々に減少していっています。夜遅くになると遊ぶところがカラオケぐらいしかありません。ほかに長崎はとにかく坂が多いです。こんな斜面に家が建っているのか初めて見る人は思うかもしれません。

そして道が狭くすぐ渋滞するので運転が不慣れな人には長崎は酷でしかたありません。でもそんな長崎でもいいところはたくさんありますのでそれを紹介していきたいと思います。まず長崎は観光名所が多いのです。最近では世界遺産に認定された軍艦島やジャイアント・カンチレバークレーンなどの明治の日本の産業を支えた遺産が注目されています。特に軍艦島には今でも観光にくる人が多いです。

ほかにはグラバー園や出島など、日本の歴史が好きな人にとってはたまらない観光地です。そして日本三大夜景の一つの稲佐山、この稲佐山の夜景がすごくきれいでおすすめです。ただここにカップルで訪れると別れるというジンクスがあります。

最後にハウステンボスです。長崎の中で一番のメジャーなスポットであり、そして長崎一楽しい場所であると私は思います。そのかわり入場料などもろもろ高いです。最後に、いろいろ書きましたが長崎を訪れるならば無難にハウステンボスをおススメします。