コンプレックスを武器にしてモテる

By | 2016年5月19日

コンプレックスを1つ位持っていませんか?

コンプレックスとは簡単に言えば劣等感という事ですが、例えば鼻が人よりも低いのが気になるとか、一重で嫌だとかいう事です。

complex

普通、人はそのコンプレックスを他人に知られない様にして隠しています。

でも、この誰にでもあるであろうコンプレックスを利用してモテている人がいます。

その方法とは、いさぎよくコンプレックスをカミングアウトしているだけです。

本当にコンプレックスに思っている事は、言わなくても良いのです。

例えば、異性が背とか低くて悩んでいたり、少し太めで悩んでいたりしていたとします。

その時に、自分なんてお腹が出ているのがコンプレックスなんだとか、足が短いとか、髪が薄いとか言うのです。

その人から見れば、そんな事ないと思うかもしれないけれど、自分ではコンプレックスで昔から嫌だったと言うと、人それぞれ皆コンプレックスがあるのだと相手は認識します。

そして、他人から見れば気にならない事でも、本人には大問題なのだという事、気持ちが凄く良く分かるという事と伝えるのです。

しかし最後には、自分から見ていても、そのコンプレックスは気にならないと伝えることが重要です。

そんな風に言ってくれる人がモテない訳がないのです。

話した後で、癒された気持ちにすらなるでしょう。

要は、前向きにポジティブに生きている人に人は惹かれるという心理を使ったテクニックです。

この様なテクニックは上手に使って、異性を癒してみるのもモテる早道かもしれません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です