レインボーブリッジといえば美しい夜景

By | 2016年4月29日

高速11号台場線は副都心と都心とを結ぶ交通施設、都市高速道路網の幹線として建設されました。

photo0000-0939

レインボーブリッジは高速11号台場線・臨港道路・臨海新交通システム(通称ゆりかもめ)からなる複合交通施設になっています。レインボーブリッジ付近の臨港景観は、港の水面が描きだす水平線と高層ビル群の垂直線によって大変美しく構成されています。

レインボーブリッジは、直線で構成される臨海の都市を背景に、 吊り橋の特性を生かし、のびやかさや広がりのある優美な容姿を印象づけるため、主塔や橋脚の垂直線は柔らかな曲線で設計されています。

 

臨海副都心の顔レインボーブリッジのライトアップは、この地域が未来を志向する臨海副都心の顔となるために、「都市の美観の整備」「都市の安全性の確保」「生活の時間・空間の拡大」という観点より、十分な検討のもとに設計されました。

photo0000-2588
そのイルミネーションには、長寿命、省電力、高輝度などの特徴をもつ光源“無電極ランプ”を採用しています。世界で初めてのイルミネーション橋梁では世界で初めてイルミネーションを 3色に変化させました。

白色にライトアップされた主塔と時間によって切り替わるケーブルイルミネーションコントラストが、東京港の夜を美しく彩ります。これほど美しい橋は日本では他に見ることはできません。

そして大ヒット映画の踊る大捜査線の舞台としても有名です。

まだ見ていない人はチェックしてみて下さいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です