「究極に極貧」の時を乗り越えるための料理とは?

投稿者: | 2017年11月29日

極貧な時の食事大丈夫?

誰でも人生で一度くらい究極にお金が無い極貧を経験したことがあると思います。給料は安定して貰っていても、人それぞれ毎月の家計事情は違うものです。そんな時は嘆くのではなく、とことん節約をするべきなのです。

特に最も簡単に減らせるのは食費です。毎日のことなので、給料日までの食費を誰もが計算しています。お金があるときは豪勢な料理を食べることもあるでしょう。逆に貧乏な時は毎日安いごはんで我慢しなければなりません。

ただし食費は減らしすぎるとストレスになり、生きていく希望さえ薄れてしまいます。私もかつて、貧乏だった時色々と考えて食事を作っていました。そんな時に出会ったレシピをご紹介します。

<カップスープde簡単ドリア>

これは、その名の通りカップスープを通常のお湯より少し少な目につくり、ご飯の上にのせ、あればチーズを乗せて、出きるならオーブンで焼きます。そのままでも、十分な味ですごく美味しいです。おすすめは、コーンよりポタージュの方です。最近はスーパーなどで、3袋80円程度で売られています。

<春雨でチゲラーメン>

これもその名の通り、春雨とキムチのラーメンです。100円キムチとダシと春雨でこれは、これはお腹を満たしてく
れる一品になります。カロリーが気になる人にとっても春雨はお腹を満たしてくれる強い味方です。

<チキンラーメンdeオムソバ>

これは、究極におなかがすいた時のとっておきのレシピです。チキンラーメンを上手い具合に汁なしで作り上げます。それを卵でくるむだけです。チキンラーメンが思うより膨らむので、大きいオムソバが出来上がります。
最後にソースマヨをかけて完成となります。

 

超簡単におなかを満たすレシピをご紹介しました。
手軽に楽しく安く作れるご飯を考えて、節約すれば貧乏でも食事を楽しむことができます。

ただし、あまり栄養がないものを食べ続けると身体によくありませんのでご注意ください。