facebookなどのSNSって本当に楽しい?本音はどうでしょう‥

SNSことソーシャルネットワークサービスが普及したことによって、人と人とのつながりはインターネットを通じて深まっているように思えます。

いつでもどこでも仲の良い友人や恋人などとつながっていられる。

それって一見するととっても良いことのように思えます。

でも本当にこのSNSを楽しんで使っていますか?

スマホ

実はSNSを窮屈に思っている人ってけっこう多いようです。

特に距離が近いのがfacebook!

例えばfacebookに今日の出来事を投稿するとします。そうするとつながっている友達からいいね!やらコメントやらが返ってきます。

この反応がいい反応になるように気を遣い、写真や文章も見る人の事を考えて投稿します。

だからfacebookではリアルな知り合いが自分の投稿を見ています。ですから投稿も無難な文章や写真にする必要があります。

また内気な人やリア充でない人は投稿するハードルが高くて、自分の思ったことを思うままに書いたりできませんよね?

逆にfacebookの投稿を見ていて不愉快な思いをする人も多いようです。

幸せいっぱいでみんなと仲良しって投稿が多いわけですから、それが見ていて楽しいって思う人ばかりではないようですね。もちろんfacebookの特性上投稿する側も見る側も罪はないのですが‥。

少し距離を置きたいからtwitter

twitterはとても気軽に使えるSNSです。どうして気軽かって、それはつぶやきの文字数が140文字までって決まっているので別にどうでもいいようなことでも簡単につぶやけるからです。

そしてtwitterではリアルな知り合いのいないアカウントを作っている人も多いようです。本人のアカウントを持っている人でも、知り合いのいないところで思うままに使いたいから「裏垢」を作って本音をバンバンつぶやいています。

ただつぶやきは記録として残すコンテンツとしては不向きです。気軽につぶやける分、日々の日記や出来事を綴るには向いていません。使い込んでいる人ほどツイート数が莫大な量になるので過去のつぶやきを自分でもう一度見返したりすることは難しいのです。

さて次はどんなコンテンツが流行るのか?

facebookもtwitterもどちらも全然違う性質をもっています。

ですがこういったSNSに共通することがあります。それは見る側を意識して、反応を意識して投稿するコンテンツであるということです。

こういったSNSが蔓延することで、ネット内での人間関係による疲れや息苦しさを感じている人が年々増えてきています。

SNSだけでなくアメブロなどのブログもそうです。つながることを前提としているので読み手を意識せざるを得ないので、本音が書きづらい状況にあります。

 

そこで、逆に「見る人を意識しない」というコンテンツが注目されています。
それがSONOWATA(ソノワタ)です。
なんと読み手を意識しない日記という斬新過ぎる試みで注目を浴びています。
コンセプトは「その時のワタシ-違う場所で同じ時を共有したワタシと誰か-」で、これがソノワタの名前の由来になっているようです。
そして画期的なのが日記を書いている人が匿名であるため、誰が書いた日記か全くわからないのです!
「え?それって楽しいのかな?」そんな声もあるでしょう。

試しにみんなが書いている日記をみると結構面白いんです!
その時みんながをしていたか?ってことがこのサイトのメインテーマですから日記の検索は日付です。もちろんキーワード検索もできます。
(気になった人はこちらから見れます↓)

SONOWATAで誰かの日記を見てみる

ソノワタの主役は見る人ではなく、書く人です。

自分の思いを自分の為に綴ることで、今SNSブームで蔓延しているシェアとは違う価値観を生み出しています。

これからこういった、自分の為のコンテンツも増えてくることでしょう。
SONOWATA(ソノワタ)その時のワタシ-違う場所で同じ時を共有したワタシと誰か-

“facebookなどのSNSって本当に楽しい?本音はどうでしょう‥” への6件のフィードバック

  1. SNS疲れというのはよく言われていることですよね。
    SONOWATAのコンセプトは興味深いです。
    今度、チェックしてみようと思います。

  2. 以前Facebookをやっていて正に辞めた口です…
    今はTwitterをたまに見るだけにしていましたが、ソノワタ気になります。
    誰が書いているかわからない日記なんてちょっと面白そうww

  3. SNSは便利ですが正直疲れますね。でも今の時代では不可欠になってしまいましたね。

  4. 確かに、アメブロやFB等、自分の事を自分の思うように書く場所
    のはずが、読者を意識していつの間にか読まれる事が目的に
    変わっているような気がします。
    何か思う事があったからブログを更新するのが、何もないけど
    ブログを書かないといけないからネタを探してしまうとか…
    もっと自分本位のSNS、面白そうですね。

  5. 私もtwitter、facebookを辞めた人間です。SNSの世界と現実世界のバランスが取れなくなり、現実世界をゆっくり堪能して生きたいと思い辞めました。辞めてみると案外楽で居心地が良いです。自分本位のSNSとはかなり興味があります。

  6. 確かにSNSは疲れますね。見るだけでも相当体力を使います。ほとんど会ってないのに、SNSがあるからなんでも相手のことがわかってしまって、、、自分のためのものならちょっと興味があります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です