サクラ咲く希望の春なのになぜ人は「鬱」になるのか?

投稿者: | 2018年3月25日

サクラが咲いてこれから新生活を迎える人も多い春は「希望」に満ちている季節です。厳しい冬を乗り越えてきれいに咲き誇った花を見ると元気が出てきて、春は陰気な雰囲気とは程遠い季節に思えます。

しかし、そんな春に「鬱」を発症してしまう人が意外にも多い事実から目を背けるわけにはいきません。

なぜ春に鬱が発症してしまうのか、それは新たな年度への不安な気持ちが大きく影響しています。学生なら進学、仕事なら就職や異動の季節です。新たな環境を楽しみにできればよいのですが、何も知らない環境に置かれてしまうのは不安の方が大きくて当たり前です。

特に新卒で就職する予定の新社会人は新生活での鬱には気をつけておかなければいけません。学生から企業への転職はこれまでの常識が通用しない厳しい環境で、挫折や苦悩をこれまで以上に味わいかねません。そこで、鬱を発症しないために必要なことを知っておきましょう。

精神科医で薬を服用する前に

鬱を発症したら、精神科医に相談して薬を処方してもらうべきだと考える人が多いでしょう。もちろん専門家の意見を聞くことは大事です。しかし、通院することで鬱が進んでしまう可能性もゼロではありません。

その原因として薬への依存があります。精神科に通院した経験がある人ならわかると思いますが、薬を服用していて突然やめようとしてみても、中々やめられません。最初は症状の緩和とともにやめるつもりで服用していたにも関わらず、いざやめると薬がなくては生活できないと思い再度服用してしまいます。

もちろん鬱の度合いにもより、かなり重度の鬱であれば精神科医に従って治療を行っていくべきです。ただし、症状がそこまで悪化していないと思うなら、気軽に精神科医に行ってしまうことは必ずしも良いことだと言えないでしょう。

鬱に効果があるサプリメント

鬱かもしれないと思ったら、まず抗ストレス効果がある食べ物やサプリメントを摂取してみることをおすすめします。薬とは違いサプリメントの服用であれば依存が発生することはほとんどありません。

しかも、強い副作用が起こらないため服用をやめられない状況を避けることもできます。まだ精神科医に通院するほどではないけど、鬱の症状を緩和したいとき最初はサプリメントを試してみることをおすすめします。

そんな抗鬱作用がある成分を含んだサプリメントについて知りたい方は、下記のサイトでご紹介していますので参考にしてください。

鬱・ストレス・不安・イライラに効く市販のサプリメント

 

ストレスとうまく付き合うために

鬱の原因はストレスにあると言っても過言ではありません。仕事を頑張りすぎたストレスで鬱になったり、家族を介護する責任感から鬱を発症したり、真面目な人ほど用心しなければならないのです。ストレスとうまく付き合うためには食事、睡眠、そして運動の3つの要素をしっかり固める必要があります。

最初に食事はバランスよく栄養があるものを食べることで、ストレスと戦う栄養を補給できます。そして、仕事が嫌なときほど遅くまで起きていたい人もいますが、それでは仕事がはかどらず、より多くのストレスを仕事で受けてしまう可能性があります。

そして最後に運動ですが、これは激しいスポーツをする必要はありません。お風呂上りのストレッチなど血行を良くすることで抗ストレスの体づくりができます。ほかにも仕事帰りに少し歩いてみるなど、隙間時間にウォーキングを取り入れることで曇った気持ちを晴らすこともできます。

「私は鬱にならないから大丈夫!」と油断しないで、普段から健康的な生活を送っておくことが鬱の予防に最も効果的なことなのです。