夢占いは当たるの?

By | 2016年9月11日

夢占いとは、寝ているときにどんな夢を見たのかでその人の心理状況やこれから起こることなどを占うものです。

眠る女性
こういったことから、夢占いは心理学に近い占いになると思います。占いは科学的根拠がないといわれがちですが、この夢占いは、実際にその人が見た夢から占うものですので、より現実に近い占いではないでしょうか。

いい未来を夢で予知しているケースもありますが、時には、警告として夢で何かを伝えようとしていることもあるようです。夢で見たものは深層心理とを表しているという考え方から、その伝えようとしている意味がで分かると言われているのです。
例えば、自分が死ぬ夢を見たとして、誰しも何か不吉なことを意味しているのかと思うと思います。

しかし、実は死ぬ夢は、これまでの自分から脱出することを意味している場合が多く、自分が変わろうとしている意味と解釈されていたりするのです。

このように、自分が見た夢により、自分の現在の深層心理ですとか、実は心の中にあるものが分かったりする占いと言ってもよいでしょう。

 

3 thoughts on “夢占いは当たるの?

  1. daria

    とても興味深い内容です。朝起きたら見た夢を忘れてしまいますが、覚えている範囲で夢日記をつけてみたら面白そうですね。

    Reply
  2. ナデシコ

    口論する夢を見ると現実で良いことが起きると言われていますが、実際に自分は就活で初めての内定をもらう時に面接で口論する夢を見たので当たると思います。

    Reply
  3. にゃん

    毎日夢の内容を覚えていて、鮮明ではっとします。最近は同級生の結婚・出産等も続いており、恋愛系の夢や、同級生が自分の所帯を持っていて、街でばったり出くわす夢など見ます。これは予知夢なんでしょうか・・・

    Reply

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です