貯蓄100万円貯めたべさ、いざ不労所得を作ってみるか!

投稿者: | 2018年10月21日

100万円というお金。

それは一般的に言えば「大金」であり、きっとこの額を貯蓄目標額として設定している人も多いのではないでしょうか?

そして、100万円をコツコツ貯めた暁には、「やったーーー(^^)/」って充実感にあふれることでしょう。

じゃあ100万円を貯めたら、次はそのお金をどうしますか?

 

さて、ここからは実際に100万円持っている人へ質問です。

あなたは、その100万円を増やしますか?

それとも100万円を使いますか?

 

どちらもNO!って人は「貯蓄する」って選択をしますよね。

うさりーまん
ん?
最初の100万円を増やすってどういうこと?

もし家族に「100万円を貯めた」って報告したら、そのお金についてどんなアドバイスがもらえるでしょうか?

一般的にいう、正論の答えはこうです。

「この先何があるかわからないから、もしもの時のためにとっておきなさい。」

もちろん、これは正解です。

たとえ間違っても「貯めた100万円で豪遊しよう」みたいな方向に進まない方が懸命です。

 

だけど「100万円を増やせば?」って答えてくれる人はいるでしょうか?

いや、ほとんどいませんよね。

だって大抵の人は「お金は増やせる」という意識さえしていませんから。

アンサーちゃん
だけど、お金は減るものではありません。
使い方次第でお金を増やすことだってできるんですよ。

「お金は使うもの」という人がいます。

そして「お金を使わなきゃ経済が良くならない」と言いますが、それは間違っています。

そもそも自分一人がお金を使ったところで経済は良くなりません。

それは浪費好きな人の言い訳として、お金を使うことを肯定する言葉。

それよりも、お金を増やすことを考える方が何倍も大事なことだと思いませんか?

お金を増やすことができれば、人生の難易度は下がります。

そのことについて、真剣に考えている人は意外と多くありません。

アンサーちゃん
ところで「どうやってお金を増やすの?」って思いますよね。
それは不労所得を作ればいいんです。
ちゃんとやれば、投資よりも着実にお金を増やせます。
不労所得をつくる方法、それは一般的な方法ですが、実際にやっている人は多くありません。
だから、やればお金を増やせる分野です。➡100万円で不労所得を作る方法とは?