【悲報】田舎で婚活サイトを利用したけど「人っ子一人いないじゃん!」

投稿者: | 2018年4月14日

やる気を出してパートナーを探し始めたのだけど、自分の住んでいる地域にそもそも登録者が少ないということがあります。
そもそも住んでいる地域に相手がいなければ、そのサイトを利用する価値はありませんよね。
田舎で婚活を成功させるためには婚活サイトを選ぶためのポイントがあります。

カイケツくん
田舎で相手を探したくてもみつからないという声は、婚活サイトの口コミを見てみいてもよくあることです。

 

田舎で婚活を成功させるポイント

利用者が多いサイトを選ぶ

最も大事なことは利用者が多い有名な婚活サイトを選ぶことです。知名度が高ければ高いほど、田舎でも結婚相手を探している人を探すことができます。もちろん有名な婚活サイトでも、住んでいる地域次第で登録者数に違いがあります。ですから、自分が住んでいる地域でよく利用されている婚活サイトについても、利用する前に探した方が良いでしょう。

パートナー探しをする地域

田舎で婚活サイトを利用するなら、ある程度範囲を広げて相手を探した方が良いでしょう。自分が住んでいる地域が田舎なら、住んでいる地域に隣接するところまで相手を探す範囲を広げましょう。車を持っているのであれば、結婚相手は近くでなくても良いのです。一生を遂げるパートナーを探すわけですから、相手は近くの人じゃなきゃいけないという思い込みは捨てた方が良いでしょう。

出会い系サイトの利用はやめる

田舎の人間関係は狭いため、相手を探したいからといって出会い系サイトを利用するのはおすすめできません。出会い系サイトを利用している人は、一時的な寂しさを紛らわせるために遊び相手を探すことが目的です。もし知り合って良い関係になったとしても、相手が浮気性で一生をともにする相手とは言えないようです。また地域で遊び人として噂をされたら、異性が寄り付かない事態にもなりかねません。

アンサーちゃん
田舎でも相手が見つかる婚活サイトがあります。
メンタリストDaiGoさんが監修している「with」は利用者が多くて評判も上々です。

【メンタリストDaiGo監修】恋愛婚活マッチングwith
心理学×統計学で運命より確実な出会いを見つけよう!

まとめ

婚活を始める時期に遅すぎることはありません。
むしろ思い立ったが吉日なのです。田舎は出会いが少ないので、行動しなければ何カ月も何年も相手がみつからないままになってしまいがち。しかし、時が過ぎて歳を重ねるほど、残念ながら結婚できる可能性は低くなってしまいます。

もう若くないから結婚は無理だとあきらめてしまうのは、自分が幸せになる道を自らふさいでしまうことなのです。田舎で良いパートナーを探すには、地域で利用されている婚活サイトを選ぶこと、または探す相手を限定せずに会える範囲で探すことがポイントになります。
自分の地域に適した婚活サイトを選ぶには、婚活サイト出会いの体験談を参考にしてみてください。